子供部屋・インテリア

0歳からのおすすめラグマット!


息子が0歳8ヶ月の頃に悩みに悩んで購入したラグマットがへたってきたので、また同じ物を購入しました。

結局2年7ヶ月で買い換える事になったのですが、同じものをまた買うほど気に入ったラグマットなので、レビューしたいと思います。

→モダンデコ 低反発ラグ 円形200×200

上の画像は逆光で少し暗めな色に写っていますが、もう少し明るい綺麗な青です。

悩みすぎたラグ選び

赤ちゃんのためにラグを買おうと思った時にどんなものが良いのか分からずに検索しまくりました。

パズルマット


赤ちゃん用と言えば、パズルマットが王道ですが、パズルマットの下を掃除する時に大変だろうなと思いやめました。

掃除が簡単で清潔に維持出来るのは、掃除が面倒な私の必須条件です。息子はすごーくお菓子のカスなどをこぼすので、パズルマットにしなくて良かったなとシミジミ思います。

でも好きな範囲に敷く事が出来るので、よちよち歩きの頃は、頭を打たないためにもパズルマットがベストかもですね。

毛足の長いラグ

リビングは、お洒落でいたいなーと思って毛足の長いラグも買いましたが、見た目的には素敵でしたが、ゴミが掃除機で取りきれないので、赤ちゃんのためのラグには向かないな。と早々にお蔵入り。

ちなみに2種類買い、両方ともダメでした(泣)

ウレタン入りラグマット

18mmの厚いウレタン入り

このラグはウレタンが厚いのです。18mmありフカフカという表現がぴったりです。この上で親子でコロコロしていると幸せを感じます(笑)

一時真夜中に目を覚ましてリビングに行くまで泣き止まない事が長く続きました。

仕方なくリビングに降りて、息子は赤ちゃん布団に寝かせても這い出てこのラグの上で寝る事が続きました。仕方なく私も添い寝です。背中が痛くならないとはいいませんが、ふんわりと支えられるので、寝るのも特に問題なかったです。

色は濃い目がオススメ

赤ちゃんラグ 色ウレタン入りラグが気に入ったので長方形のアイボリーを購入したら、すぐに汚くなってしまい、1年半ぐらいで捨ててしまいました。最後はウンチがついてしまい諦めがつきました(笑)

我が家は、モノトーンの部屋ですが、この青いラグが差し色になっていて、良い感じです。新しく買うのは黒にしようかと思ったのですが、やっぱり青がいいな!と思って青にしました。

濃いカラーはラグの劣化が目立たないので、オススメです。

洗濯ができる

洗濯機イメージ画

ErikaWittlieb / Pixabay

洗濯が出来るのもラグ選びのポイントでした。ただ購入した直後はウレタンが厚すぎて洗濯機に入りません。

コインランドリーで洗わなきゃかなー?と思っていた頃に挑戦したら、ギリギリ洗濯機に入ったので、それからは何度も洗濯しています。

どんどん洗濯機に入れやすくなったので徐々にウレタンは薄くなっていたんだと思います。

買い換える前に息子が頭をぶつけて痛い!と言ったので、そろそろ買い替えかなと思い買い替えました。購入直後と2年7ヶ月経過したラグでは厚さが全く違います。

へたらないと更に良いのになー。

掃除が簡単である

私はほぼ毎日掃除機をかけています。それは息子の食べこぼしが酷いから(ノ_<)

このラグは色が濃いのでゴミもとっても目立ちます。でもラグの上を掃除機で掃除すれば良いのでとても簡単。ゴミが目立つ分、綺麗になったのがハッキリ判ります♫

手のあとがつく

赤ちゃんラグマット毛の流れやウレタンの沈み込みで手のあとや足跡がつきます。

子供も手形を作って、ほら見て!と楽しく遊んでいましたが、模様のようになるので好みが分かれるところかもしれません。

私はすでに見慣れたと言うか何も感じません(笑)

年間を通して敷くには?

我が家は全館空調で、24時間365日冷暖房がついているので、夏も敷きっぱなしでしたが、クーラーがない部屋で真夏に履くのは、暑いかもしれません。

冬はほんわかで快適です。

2年7ヶ月後の劣化の具合

滑らかな表面がボソボソになり、ウレタンと布のノリが取れて引っ張ると下の画像のように浮いてしまいます。

色は撮影した時の光の加減なので大して変化は無いと思いますが、やはり新品と比べるとその差は酷いですね。

それでもやっぱりこのラグはリピート買いしてしまうほど気に入っているし、この上で息子と過ごすのは、ちょっと幸せを感じる時間です。

 

 

読んだよ!のポチをして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

-子供部屋・インテリア

© 2021 英語キッズ Powered by AFFINGER5