洗濯ものかご

子供部屋・インテリア

パンチシートを使ってmuuto風洗濯物カゴを作った話

洗濯ものかご

我が家は、リビングが1階お風呂(洗濯機)が2階にあります。息子は日に何度も着替えるため汚れた洋服を入れるかごを作りました。

ルームクリップで素敵だと思ったものを真似しています。本当は、muutoのリストアが欲しかったのですが高すぎて買えないので、muuto風に作ってます。

パンチシートを500円ぐらいで買ってほとんど残っているので、実際かかったのは100円ぐらいかな?(笑) 土埃で汚れた服や食べこぼしてた汚~い服もボンボン入れるので、100円の手作りかごで充分です。

適当に切って縫うだけ

洗濯ものかご 展開図

大体の大きさを決めてカットして、ミシンで縫って完成です。

布の上に乗っているものを使っています。洋裁用というよりは、適当にそこらへんにあった道具を使って展開図を書き、裁ちばさみで切っただけです。隅の丸みをおびたカットは子供のオモチャを利用して線を書きました(笑)

簡単に出来て良かったのですが、唯一油性ペンを使ったのは失敗だったと思っています。消えないで線が残ってますw

洗濯かご 縫い代カット

ミシンでだだーっと縫ってから、縫いしろをカットして出来上がりです。出産前に購入したミシンがやっと役に立ちました(笑)

パンチシートは薄いので、くにゃんくにゃんしていますが、白とグレーって相性が良いので気に入っています。

すでに作ってから1年経過していますが、今のところ壊れる事もなく、飽きることもなく、テレビ横の定位置で洗濯もの入れとして活躍中です♪

でもいつかは、muutoのリストアが欲しいな。前は2万円近くしたのですが、価格がだいぶ下がってます。むむむ欲しい。

読んだよ!のポチをして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

-子供部屋・インテリア

© 2021 英語キッズ Powered by AFFINGER5