小学1年生 家庭学習(七田式小学生プリント)

【七田式】計算とっくんプリント コツコツ出来ない息子を憂う

七田式小学生プリント(2年国語)を購入した時に頂いた「七田式計算とっくんプリント」を始めました。

七田式小学生プリント 2年生思考力国語
七田式小学生プリント(2年生思考力国語)+計算とっくんドリル(10冊)到着!

2月末まで七田式小学生プリントが通常より安いので、2年生の思考力国語をこのタイミングで購入しました。 →七田式小学生プリ ...

続きを見る

七田のDMに「思考力算数の2年生か3年生」を購入すると「数量限定!計算とっくんプリントプレゼント」と載っていました。(つい先日のDMなので、まだキャンペーン中だと思います)

でも私が購入したのは「思考力国語(2年生)」なんです。不思議。

公文的な問題

七田式 計算とっくんプリント

1日に1枚(20問)×250日で、2年生の基礎的計算力を鍛えていく構成になっているんだと思います。

公文に通ったことはありませんが、公文方式に近いんじゃないかな?と思います。スモールステップというヤツなのかな。

比較に鉛筆を一緒に撮影してみましたが、すごい量の計算ドリルです。この量のドリルを無料でプレゼントしてくれる七田式は太っ腹ですね。

たぶん廃盤商品だと思いますが、定価は4,980円だったようです(メルカリ調べ)

息子の反応

2年生からは演習量を増やそう!!と思っていたので「ちょうどよい計算ドリルだ」と思って、ハイレベ(1年生)をお休みにして、1日2枚このプリントを渡してみたら息子のブーイングが酷いです。

数分で終わるプリントなので、喜ぶかと思いきや「暇~~(語彙力がないので、つまらないの意味だと思う)」と言って、ぶーぶーです。40問も計算問題をするのが苦でしかないようです。

6+7=12と答えちゃうぐらい計算力がまだまだなのに、暇と言っている場合じゃない。哀

公文をあきらめたんだった

周りに公文に通う子が多かったのですが、息子にはコツコツ努力する公文式は無理だろうな~と思って、入会しなかったことを思い出しました。

「計算とっくんプリント」も同じタイプの計算が数日続くので、翌日も似た問題を渡すと「また~(げっそり)昨日もやったでしょ」とお怒りモードです。

仕方が無いので「ハイレベ(1p)」+「計算プリント(1枚)」にしたら、まだ良いみたい。何日も同じ問題が続くのは無理なので、飛ばしてプリントを渡しています。

こう考えると公文式に通っている子供たちは凄いですね!!1日5枚とか書いているブログをよく見るので本当に尊敬します。

計算とっくんドリルのカリキュラム(2年・20級~29級)

カリキュラムはこんな感じです。

息子は年齢的には1年生ですが、学校の算数は「余りのある割り算」に入っています。まだ九九もきちんと覚えていないのですが、一応割り算の概念は理解出来ていて答えも導きだせています。

日本の小学校と進み方も深度も違うので戸惑いますが、学校の算数には追い付けそうにないので、2年生の算数が確実に出来るように家庭学習を続けようと思います。

がんばろ~。

子供の成長は早いですね → にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ

-小学1年生, 家庭学習(七田式小学生プリント)

© 2021 英語キッズ Powered by AFFINGER5