はじめての歯医者

未就学

はじめての虫歯治療(3歳11ヵ月)

息子が2歳5か月のころ虫歯と診断されてから早1年半。診察台に1人で寝られないと治療は出来ないとの事で虫歯のまま過ごしていました。

(市の3歳半検診では「虫歯ナシ!」の太鼓判をもらっています。笑 )

ダイソーの糸ようじ

我が家愛用のダイソーの糸ようじです。息子は、歯の間隔が詰まっていて、前歯の真ん中がすでに虫歯になっています。 通っている ...

治療は診察台に一人で乗る事から始まる

peter-facebook / Pixabay

一人で診察台に寝る事が2歳5か月の時には出来なかったので、私が寝てその上に息子が寝そべり口の中を見てもらいました。もちろん虫歯の治療も出来ません。

何度か通って、診察台に一人で寝る、器具を入れる、空気を出す、水を吸うなどの治療の手順の練習をクリアしてから治療にかかります。と言われていたので治療まで何日かかるのやら。と気が重かったです。

もう少し大きくなってから・・・と放置すること1年半(長っ)

dental-inno / Pixabay

私の奥歯の詰め物が取れてしまったので、息子に歯医者に付き合ってもらいました。初回は近くのベンチに座り見るだけ。2回目は私が先に治療して、その後息子の口の中のチェックをしてもらう予定でした。

先生
一人で椅子に座れるかな
うん
息子
先生
偉いね~、じゃあ空気出すよー
うん
息子
先生
平気かな?凄いねー!水が出るよー
うん
息子

と言った感じで、先生と息子でコミュニケーションを取りながら、前歯の間の虫歯をゴリゴリと削り取ってくれました(マシーンは使わず手で削っていました)

2回私の治療を見学したので、恐怖感が無かったのかもしれませんが、1度の通院で虫歯治療が出来た事にビックリしました。

息子よ、凄いぞ!!私が思う以上に息子は成長しているようです。

やっぱり男の子だな

Bess-Hamiti / Pixabay

まだ息子は見知らぬ男性が怖いようで、お友達のパパでも固まってしまいます。なので今回は女医先生指名で治療をお願いしました。

先生も歯科衛生士の方も女性で、たくさん息子を褒めながら治療してくれたので、息子も鼻高々です。

家に帰ってから「『偉いね~』って言ってたね!!」と褒められたことを自慢していたので、女の人に褒められるのが嬉しくて頑張ったようです。3歳でも、やっぱり男の子だな~と思ったのでした。

歯が生え変わるまで虫歯のままかも?と覚悟していたのですが、完治してホッと一安心です。

3歳(ほぼ4歳)になると虫歯の治療も出来るかもしれない。というレポでした♪

子供の成長は早いですね → にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ

-未就学

© 2021 英語キッズ Powered by AFFINGER5