未就学 英語

インターナショナルキンダーガーデンを選んだ6つの理由

まだ入学前ですが、キンダーガーデンを選んだ事が息子にとって良かったのか?と思う事があります。

でも高い学費を払ってまで、キンダーガーデンを選んだのは私なりの理由があります。この先もきっと不安になると思うので、なぜ選んだのか書き残しておきます。

1、息子が行きたいと望んだ事

2歳児の言葉を真に受けたわけでは無いですが、息子が『行きたい』と言った事は大きな後押しになった事は間違いありません。

面接の時も息子(2歳10ヶ月)なりに理解して挑んでくれたと思っています。面接、母子分離の発達テストもよく出来て驚きでした。

2、少人数制の縦割り保育(ミックスエイジ)のクラスが魅力だった事

息子は一人っ子なので、異年齢の子供と触れ合う機会がありません。下の子の面倒を見たり上の子と遊ぶ事は成長する上でとても重要だと思うので、縦割り保育は魅力でした。

少人数に2人の先生(外国人講師+日本人ネイティブ保育士)が担当する手厚いケアも良いと思いました。

3、自分で考え、発言する力をつけて欲しいと思った事

インターナショナルスクールと日本の幼稚園の大きな違いかなと思っています。

自分の考えを持って欲しい。小さい頃から、自分で考えて発言する習慣が出来たら良いと思っています。

4、息子の性格を考えて

息子は慎重派なシャイボーイです。きっと私の性格を引き継いでると思います。

今現在の保育園での息子の様子や普段の生活を見ていると、幼稚園の集団行動や一斉保育は、きっと難なくこなすと思います。ジャイアンのような性格だったら、厳しめの幼稚園を選択したかもしれません。

精神的に強い子に育って欲しいと望んでいるので、インターナショナルスクールでの教えが息子にいい影響を与えてくれたら良いと考えています。

5、英語を聞く力、話す力、基礎的なものが身について欲しいと思った事

英語を学ぶ事はキンダーガーデンに行かなくても出来ると思います。息子もワールドワイドキッズ(DVD教材)での勉強もしたし、NetflixやHuluでアニメを英語で見る事もしてみました。

大手英会話教室の体験も行ったし、プリスクールの体験も行きました。色々やったうえで、キンダーガーデンに入れる事が英語を学ぶには最良の環境だろうと考えました。

幼稚園+ネイティブ講師の英会話スクール(週2日、1h30)も考えたのですが、息子の負担と英語の習得度を考えてると、キンダーガーデンがベストという結論になりました。

6、もし私が3歳に戻れるなら、キンダーガーデンに行きたいと思った事

『私が3歳の時に行きたかった!!』と思うことが、選んだ一番の理由かもしれません(笑)

キンダーガーデンは大人の私がみても楽しそうだなーと感じます。幼稚園時代を楽しんでくれれば、それで充分です。

lichdinhtb / Pixabay

インターナショナル幼稚園を卒業したあと、日本の小学校へ行けば英語はすぐに忘れてしまうかもしれません。もちろん努力はしますが、忘れる可能性は高いかなと思っています。

楽しく過ごした記憶、発音の基礎、聞き分ける耳が育てば良い。息子が英語を好きなったら充分だ。ぐらいの気持ちで行かせようと思います・・・学費が高いけど(汗)

今は、来月(3歳0ヶ月)の入学後、楽しんで通園してくれるか?!が最大の心配ごとです。

読んだよ!のポチをして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ
にほんブログ村

-未就学, 英語

© 2021 英語キッズ Powered by AFFINGER5