ニトリ IKEA キッチン

【ニトリ vs IKEA】すべり止めシートの比較!

今までも食器やお鍋を入れている引き出しには、IKEAのVARIERA ヴァリエラ引き出しマット(399円、50×150cm)を敷いていました。

でもIKEAにはなかなか行けないので、今回はニトリの抗菌すべり止めシート(499、46x180cm)を購入!

ニトリの店舗で見た時に見た目がそっくりで、ほっとしました!(出来たら見た目は揃えたい派です)

でも家でマジマジと見ると違いもあるようで、私が感じた「ニトリとIKEAの滑り止めシートの違い」をレビューしたいと思います!

(IKEAは購入してから7年ぐらい経っているので劣化もあるし、今売っているものと違いがあるかもしれません)

見た目の違い

模様

ドットの模様はとても似ています!

両方半透明ですが、下の色が透けやすいのがIKEAで、ニトリは白っぽいです。

凹凸

見た目ではあまり分かりませんが、ニトリの方がブツブツの凹凸の差がしっかりとしています。

硬さ

IKEAの方が硬くて巻きぐせが残ります。なので底にピッタリと添いません。

「こんな物だろう」と思っていましたが、ニトリは柔らかく巻きぐせもつかずにぺったりと底に添ってくれます!

引き出し内に敷いても平らな所は直後からピッタリです!(カーブまでは添ってはくれません)

厚み

硬さが違うので厚みに差があるのかな?と思いましたが、手で触る限りでは大きな違いは感じません。衝撃の吸収の差も大差無いように思います!

凹の部分で比較するとIKEAが厚いですが、凸の部分は同じくらいだと思います。

凸凹の違いと滑りの違い!実験!

小さい食器を引き出しに入れていますが、気がつくと食器が奥へ奥へと移動してしまいます。(IKEAの引き出しマット使用

細かい事ですが、食器が移動するのがいつも気になっていました。もちろん何も敷かないよりは移動はしません。

で、凹凸の差があるニトリ なら移動しない??と気になって一部にニトリを敷いて、引き出しを出したり引いたり実験してみました。

まず手前にぴったりくっつくように食器を置いてみました!(IKEAの食器棚で、スムーズに閉まる機能付きです)

完全に閉めない状態で、開けたら閉めたりしていたのですが、両方全く移動しません!

アレレ?と思い完全に閉まるようにまあまあ激しめに閉めていると、どんどん移動!

引き出しが閉まる最後の衝撃で食器が移動していると新発見!!

右に行くにつれて大きく移動しているので、シートの違いでは無いようです。

食器棚によっても違うだろうし、閉める人によっても違うだろうなーと思いました。

ガチャン!と音が出るような閉め方をすれば移動してしまい、衝撃が出ないように閉めれば移動はしないように思います!

食器が移動するのはシートの問題ではなく私のガサツさの問題でした。笑

IKEAの食器棚じゃなくて日本製なら移動はしないのかなー?なんて思ったり??!どうなんでしょう?

ニトリvs IKEAの引き出しシート

どちらかが優れてる!という大きな違いは無いかなと思います。

私は次にまたシートを買うならニトリを買おうと思います。

IKEAの食器棚なのでサイズ的にはIKEAがピッタリなのですが、ニトリは巻きぐせがないので引き出しに敷きやすいのと、切りやすかったです。

今日の断捨離

寸足らずで引き出しに敷いていたもの3枚。きちんとサイズのあったものに敷きなおせて良かったです!

計3個(合計149個/目標1,000個)

Thank you for reading!

私のガサツさで移動していたなんて、衝撃の新発見でした。丁寧な暮らしがしたい。汗

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ
にほんブログ村



ランキングに参加しています!
にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(個人)へ


クリックして頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 インテリアブログ シンプルモダンインテリアへ

-ニトリ, IKEA, キッチン

© 2022 シンプリスト Powered by AFFINGER5