小学1年生

(小学1年生)くもんのスタディ将棋で将棋デビュー

小学生になってやっとゲーム(オセロ・トランプ・UNO)をズルをしないで遊べるようになりました。ズルをしなくなったのか、強くなってきたのでズルをしなくても勝てるようになったのか?はよく分かりません。

まともに遊べるようになったので、相手をするのも苦ではなくなりました。

念願の将棋を始める

小1、将棋をはじました

勝負が出来るようになったので、以前からやりたいと言っていた将棋に挑戦させたいな~と思いはじめました!

おじいちゃんの家で「将棋崩し」などで遊んではいたのですが、将棋までは手が出ません。私は将棋をしたことが無いのでさっぱりルールが分からないのです。

そこで「くもんのスタディ将棋」を購入したのですが、めちゃめちゃ良いです!

普通の将棋盤で小学1年生に将棋のルールを教えるのは大変だと思います。記憶力の退化した私がルールを覚える方が大変かもしれません。疲

でもスタディ将棋では、ルールブックで大まかなルールを読んで、すぐにゲームをスタートさせることが出来ました!

駒の動き方は駒に記載されているので、ストレスなくゲームを進める事が出来ます。

移動できる方向が、こんな感じで記載されています。くもんのオモチャはこれで3つ目ですが、どれも良く考えられていて関心します。

木製の将棋盤と駒です

おもちゃ将棋だしそんなに高いものではないので、プラスティックだろうな~と思っていたら木製の駒と将棋盤でした!

一般的な将棋盤とは違いますが、駒も仕舞えるし便利です。

強いて言えば、レベルアップするために動ける方向が記載されていない駒も付いてたら、なお良かったかな~と思います。

息子vs私 勝負をしてみたら?!

オセロ・トランプ・UNOなどのゲームも、私が弱いので息子とやってもそれほど実力差はありません。オセロもだいぶ上達して戦略を組んでくるので、いい勝負が出来るようになっています。

将棋は同じタイミングで始めたので、初回から私が勝つことが出来ません。笑←

「大人としてどうなんだろう」と思ってしまうほど弱すぎて、息子に手を抜いてもらっていますw 息子はウキウキで何度も勝負を挑んできます。笑

私の脳トレも兼ねて、春休みは息子と将棋で勝負したいと思います。

がんばろ~。

子供の成長は早いですね → にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ

-小学1年生

© 2021 英語キッズ Powered by AFFINGER5