キンダーガーテンの卒園後の進路

未就学 英語

英語の幼稚園の卒園後のみんなの進路は?

英語を聞き取る耳を育てたいと思って、3歳からインターナショナルキンダーガーテンに通い始めました。

幼稚園の後は公立小学校へ通うつもりが、息子の希望と私の迷いもあって、インターナショナルプライマリースクール(小学校)に進学しています。

英語の幼稚園に興味がある方の参考になるかなと思うので、クラスメイトの幼稚園卒園後の進路について書いてみます。

卒園後の進路の割合

人数で書きたいのですが、身バレも困るので概算の割合で書きます。

男子

  • 公立小学校20%
  • 内部インターナショナルスクール 60%
  • 外部インターナショナルスクール 20%(9月始まり)

男子は全体で80%がインターナショナルスクールに進学しました。

内部進学が出来るので、多くの男子がインターに進学しましたが、内部進学の無い幼稚園では、もっと割合は下がると思います。

外部のインターに入るのはいろんな意味でハードルが高いです。(人種、親子共の英語力、経済力、カリキュラムなどなど)

息子の行ったインターは4月入学で教科書を使って勉強しますが、9月入学のIBの学校に行った同級生に聞くと、教科書も無く算数、英語、理科などの時間割も無いそうです。

インターによっては、日本の教育とはかけ離れた世界に入る事になります。

もし小学校もインターナショナルスクールと考えている方は、内部進学があるか?小学校のカリキュラムは?などを調べてから幼稚園を決めると良いかなと思います。

女子

  • 公立小学校 50%
  • 私立小学校 50%

女子は受験をした全員が私立小学校に合格し進学しましたが、英語の幼稚園に通いながらのお受験は相当大変だったと思います。

凡人の息子では、とても受かるとは思えません。笑

卒園後の進路に悩みまくる

geralt / Pixabay

卒園後に、公立小学校に行くか引き続きインターに行くのか、とても悩みました。

インターに行って、すべて英語で勉強して息子に理解出来るだろうか?分からない時に私が教えられるだろうか?(一年生で、すでに限界ですw) 国語をどうするか!?などなど。

家庭学習の記録(小学一年生)、七田式プリントを始めました!

インターナショナルスクールに通う事を決めた時に一番心配だったのは、国語をどうするか?でした。 息子の通う学校は週3日(各 ...

続きを見る

でも公立小学校に行ったとして英語はどう続けるのか?アフタースクールを利用しても費用対効果は?英語を伸ばすことは出来る?など、堂々巡りです。

息子に限って言えば日本の小学校に通ったなら、半年もしないうちに英語は忘れたと思っています。

(楽しむ英語環境は継続したいと思いましたが、それをずっと続けるのは無理かなと思いました)

「小さい頃は英語をペラペラ話してたのに、なんで英語が苦手科目なの?!!!汗」となることでしょう。(たぶん聞くのは大丈夫な気がします)

でも同級生で公立小学校に通った女の子(Aちゃん)は、帰国子女が入るような英語教室に通い、英語力を伸ばしているそうです。驚

Aちゃんのように、語学向きで英語の読み・書き・話しが出来て精神年齢が高い子は、公立小学校に行っても英語力を伸ばす事が出来るんだなと思いました。

息子とは大違いです。

子供それぞれの特性があるので、卒園後の英語力がどうなるかは、一概に言えない部分かなと思います。

子供の成長は早いですね → にほんブログ村 子育てブログ 2013年4月〜14年3月生まれの子へ

-未就学, 英語

© 2021 英語キッズ Powered by AFFINGER5